2015年12月18日金曜日

システマ・カドチニコブ・コンセプト:3つの面(Three planes of body movement)

システマ カドチニコブでは、人間の体の動きを三つの面を使って説明します。三つの面とは、3Dのように、動きが三方向に向くものです。

-冠状面(左右の動き)(Frontal/Coronoal plane)
-矢状面(前後の動き)(Sagittal plane)
-横断面(ひねる動き)(Horizontal/Transverse plane)






これらの三つの面を組み合わせて、相手の重心を崩します。一方向では、簡単に認知されてしまい、相手の抵抗にあいやすくなります。その場合、力対力になり、相対的に筋力が大きい者が勝利します。

対して、これら三つの面に動かすことで、比較的容易に相手のバランスを崩すことが可能です。まずは練習において、ぜひ三つの面を意識して、崩してみてください。面白いように崩すことができるはずです。












0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。